FC2ブログ

アートフラワーじゃんじゃん

アートフラワー未経験の韓国ドラマ大好きの仲良し二人組の凸凹コンビの主婦が僅か2週間で60個のアートフラワーリースを作り商品化、ネット販売と雑貨屋に売り込み、起業するという無謀な挑戦を記録したブログです。



アートフラワーじゃんじゃん >> アートフラワー 材料
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2012-04-20

オーガンジー使いの先生?

きーちゃんはあっちゃんの事を「先生」と呼んでいる。

あっちゃんが斬新なデザインや突拍子も無い素材を使ってアートフラワーリースを淡々と作るからだ。

オーガンジーのアートフラワーリース


方やきーちゃんはイマイチ冒険が出来なくて、あっちゃんのデザインが気に入っていて、真似をしてみるが、中々納得のいく作品が出来なくて作業の手が止まり、何度もリースを壁にかけて再考している。

そんな奇抜な発想の持ち主のあっちゃんの最近の作品に良く使われる材料にオーガンジーがある。

オーガンジーは、ウェディングベールや透け透けのショールなどに使われている少し固めのコシがある平織りの布ですが、布地としては少し高めの素材です。

そのオーガンジーをふんだんに使って作るフラワーリースは華やかさとインパクトのあるアクセントになって中々いい感じに仕上がっている。

そのオーガンジーを上手い具合に使っているあっちゃんを立てて「先生」と呼んでいるのだ。

紫の花が欲しい時や少ない時などは紫のオーガンジーを使って、紫を基調としたリースに仕上げる技は、見事そのものです。

そんな「先生」の技を見習って、きーちゃんの最近の作品はオーガンジーが増えてきました。

でも、きーちゃんがオーガンジー使いをマスターする頃には、あっちゃんは次の素材を取り入れて斬新なリースを作るんでしょうね、きっと・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-04-13

アートフラワーの材料/蔓(かずら)取り

今日は、アートフラワーリースのリース台に使う材料の蔓(かずら)を久しぶりに山に取りに行きました。

リース台

アートフラワーjanjanのリース台は、既製品では無く、全て自分たちで取りに行き、自分たちで巻くオリジナルのリース台です。その為、素材の種類も違うし、形も歪な物が多いですが、それなりに変化があって味がある物になっています。

蔓は山から取ってきてすぐ使うと、乾燥してから縮んだり反ったりしますので、出来れば数日乾燥させてから使うほうが良いのですが、あっちゃんときーちゃんの製作ペースが速いので乾燥の工程は飾り付けをしてからになってしまっています。

最近は製作ペースも落ちたこともあり、在庫が底つく前に新しい蔓を仕入れに行くことにしました。

昨日は良い天気でしたが、今日は朝から生憎の雨、しかし小雨でしたので強行して山に登りました。

山では、林の中まで濡れていない状況だったので、意外と難なく沢山の蔓を集めることが出来ましたが、天候は回復する見込みがなく、今にも本格的な雨が降りそうな雰囲気だったので、通常山で巻く作業を止め、そのまま車のトランクに入れて持って帰りました。

その後、買い物や用事などを済ませて雨が上がった街なかで蔓を巻く作業をしましたが、山で草木に囲まれて巻く作業も道端のビルや車の傍でツルを巻く作業は奇異に映っているようで周りの人たちが不思議そうに眺めながら通り過ぎて行きました。

やっぱり、山の物は山で完結しないといけないと感じた一日でした。

にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。